【注文住宅】モダンなカフェ風デザインの吹田市の施工事例

こんにちは。おしゃれで質の良いリフォームを安い価格で提案できる工務店。
注文住宅が得意な会社、大阪府堺市のイロタス建築工房です。

今回は、モダンなカフェ風デザインの注文住宅
吹田市の新築施工事例をご紹介したいと思います。

基礎工事

まずは、家の土台となる基礎工事から。
地盤の調査を行った後、敷地図や配置図通りに基礎を作るため地盤の掘削を行います。
そこへ砂利や砕いた石などを敷き詰めて地盤を固めていきます。

捨てコンクリート(捨てコン)

捨てコンクリートと呼ばれるコンクリートを打ち、底面を平らにならします。
これは建物の強度に関わるものではなく、鉄筋も入れません(無筋)。
そのため、捨てコンクリートと呼ばれるようです。

捨てコンクリート

捨てコンクリートができると、基礎を作るための目安となる基準線を引いていきます。
これを「墨出し」と呼びます。

配筋工事

次は配筋工事。
捨てコンクリートに示した墨出しに従って鉄筋を組み立てていきます。

配筋工事

鉄筋と鉄筋は、結束線で結んで骨組みを形成。
配筋検査を行い、問題がないかしっかりチェックします。

基礎完成

配筋工事が完了すると、骨組みに合わせてコンクリートを流し込んで打設します。
打設が終わると型枠を外し、基礎が完成します。

基礎工事

どんなお家が出来上がるのか楽しみです。

内装・外装をビフォーアフター付きで

本当ならここで、基礎に合わせて木材を組み立てていく様子もご紹介したいところですが、今回はすでに工程が進み、2階部分の組み立てからとなります。
その代わりではないですが、ビフォーアフターも合わせてご覧ください。

まずは2階の建設中のビフォー。

2階のビフォー1

こちらがアフター。

2階のアフター1

反対側からも見てみましょう。

まずはビフォー。

2階のビフォー2

アフター。

2階のアフター2

中の骨組みを作ってから、外の壁を作っていく様子が伺えます。

最後に正面から見るとこんな感じ。

建設中の正面

今度は中に入ってみます。
中の様子は1階部分からお届けします。

内装

中も木材でしっかりと骨組みが構成されています。
柱、天井、壁部分も木材でぎっしり!
設計図通りにきれいに敷き詰められていますね。

その他の部分も見てみましょう。

天井の断熱材1 天井の断熱材2

天井や壁をよく見ると、何やら白くてすっごいモコモコしたものが!!

この白いモコモコ、実は断熱材なんです!

断熱材は、家づくりには欠かせません。
外の暑さ・寒さを遮断し、家の中の温度を保つ効果があるため、夏は涼しく・冬は暖かいを実現するのに役立ちます。

こちらでは、リビングの壁にも断熱材が敷き詰められています。

リビングのビフォーアフター1

さて、ここを含めて再びビフォーアフターです。
この断熱材が詰まった壁を含む室内が、オシャレに変わっていきます。

リビングのビフォーアフター2

少し角度を変えてみると、部屋の様子がわかるでしょうか。
こちらが家の正面玄関側の部屋になります。

一般的な形の窓とは別に、高さのある横長長方形の窓からは光が差し込んでいます。
その少し上の天井には、くぼんでいるような隙間も見えますね。
一体どのように作られていくのでしょうか。

それでは、アフターをご覧ください。

リビングのビフォーアフター3

完成形が見えてきました。
先ほどの天井の隙間は、実は照明でライトアップするための仕掛けだったんです。

白い天井や壁に、濃い色の木がアクセントになってオシャレさが演出されていますね。

その他にも、天井や壁と木の色味や温かさのコントラストが美しい部分がありますので、ご紹介していきます。

天窓のある吹き抜け

こちらでは梁(はり)の役割で濃い色の木が壁と壁を支えています。
高い吹き抜けの天井までのアクセント(差し色)にもなっているのがわかると思います。

屋根部分には天窓も設置され、光を取り込む明るい空間となりました。

こちらの写真も同様ですね。

ロフトと梁

一面の壁紙が白ではなく模様がついているのもオシャレポイント!
壁にはハシゴがついていて、ロフト部分に上がれるようになっています。

こちらは床に注目!

おしゃれな木目調の床

よくある木目調のフローリングデザインですが、少しカラフルな色合いになっています。
白い壁や扉、柵などとのコントラストもきれいですね。
こんなオシャレな感じに家のリフォームしたいなー。(心の声)

では、最後になりましたが、外観をご覧ください。

外観写真

まだ作業途中なので2階のベランダにはガラス扉が置かれていますが、外の壁もモダンな雰囲気が出てオシャレさを出しています。

こちらは玄関。

おしゃれな玄関

扉や表札も先ほどの梁と同様、ウッドスタイルで床や壁紙ともマッチしています。
玄関へ上がる階段も色合いにこだわりが感じられますね。

最後に正面から見るとこんな感じ。

正面から見た家の全体像

下から見上げると、1階・2階ともに天井部分が木目調でライトもついています。

まとめ

今回は、基礎工事からビフォーアフターも含めてお送りしました。
まだ施工途中ではありますが、配色や木とのコントラストが美しい、モダンなカフェ風デザインの注文住宅が完成すること間違いなし!

せっかくの注文住宅でこだわりのマイホームを建てるなら、オシャレな家に住みたいですよね。
その夢、イロタスで実現してみませんか。

土地のことから建物の構造まで、何でも無料でご相談いただけますのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

安い費用でリフォームするなら堺市のイロタス建築工房